水中カメラの必需品、光ケーブル。Oリングが破損したらどれを買う?

水中カメラ、水中ストロボをつなぐ光ケーブル。

 

水中カメラのストロボの光信号を外部ストロボへ送る大切なケーブルなのですが、これがまた地味に高い。

地味に高い光ケーブルなのに、水中で紛失したりケーブルが折れて破損したり。

こうなったら購入するしかありません。

 

購入する場合、Amazonなどのオンラインショップだと、6000~8000円くらい。

赤いお店など量販店で購入すると、10000円くらいでしょうか。

 

目次

スポンサーリンク

Oリングなら個別に購入することが可能!

無くなったら購入するしかないのですが、破損の一つにOリングが切れてしまうことがありました。

こちらの赤枠にあるゴムのOリングです。

 

私はダイビング中にOリングが切れて、カメラとストロボがリンクしなくなってしまいました。

そこで、応急処置として結束バンドで止めておきました。。笑

 

これはほんとに応急処置。早く直したいところですよね。

じゃあ、どのOリングならよいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

適合するOリングを調査

光ケーブルに取り付けてあるOリング。

サイズを調べてみたところ、基本的にS-4が使われているようです。

 

こだわるポイントとして、S-5も取り付け可能

ただし、S-5だと外れにくい反面、取り付けにくい。

ハタ

外れにくいのはメリットだから、いろいろ試してみよう!

 

OリングのS規格は、小さな機器でも使用可能な省スペースOリングのサイズシリーズとして昭和期に規定されたもの。

S-4規格とは以下になります。

外径 OD 6.5mm
内径 ID 3.5mm
線径(太さ) W 1.5mm

 

各サイトでの購入する場合はこちらから。

created by Rinker
エスコ(Esco)
¥572 (2024/05/20 11:03:15時点 Amazon調べ-詳細)

S-5とか似ている名前が多いので注意!

上にまとめた外径×内径×線径であることをご確認ください。

比較的安い商品なので、Amazonプライム会員は送料がかからないAmazon発送を選ぶとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

実際に付けてみた

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事